Career Designキャリアデザイン

現代は変化のスピードが速い時代 現代は変化のスピードが速い時代。
そのため10年後、20年後も活躍し続けるには、キャリアの初期段階から、自分の強みや不足しているスキル、将来どのように社会に貢献したいかなどを考える必要があります。
20代のうちに、しっかりとしたキャリアデザインを構築できれば、ライフイベントが発生してもキャリアアップし続け、40代、50代になってもモチベーションが落ちることなく、社会のために働き続けられるでしょう。
逆に、キャリアデザインを描くことなく、日々流されるようになんとなく仕事をしていたら、いつの間にか自分の居場所を失っていた、という可能性もゼロではありません。
キャリアネットワークでは、そのような事態が起こらないよう、年代別に最適なキャリアデザイン研修を提供しています。