生産性向上のための働き方改革研修(営業会社)

◆ 参加者の感想
・営業会社特有のバイアスから脱却することがなかなかできなかったが、今後はやらないことを決めて、思い切ってやめてみる勇気を持つことが重要であることが分かった。何をどこまでお客様に提供するかの「サービスレベル」を改めて定義する必要がある。

・時間当たりの生産性を高める事は、このビジネスのポジションを高める事であり、自社の業界内での競争優位を獲得することであり、営業社員のステータスを上げることにつながることが確信できた。

・各営業所における生産性向上(働き方改革)の取り組み事例を共有化することにより、それぞれの細やかなアイデイアや成功事例を吸収でき、自営業所へ活かせることも多かった。目から鱗が落ちる様なアイデアもあった。明日からすぐに実践してみようと思う。