【体験会実施報告】シニア社員研修 ~モチベーション高く、貢献し続けるために~

【実施報告】

シニア社員研修 ~モチベーション高く、貢献し続けるために~

 

定年延長や再雇用制度により、長く働く時代になりました。
定年間近になると、役職定年で役職がはずれる、再雇用で給与が減少する・・・など、様々な要因によりシニア社員のモチベーションが下がってしまいます。
また、周囲とのコミュニケーションがうまくいかずに職場での居場所がなくなるという状況が発生することもあります。

会社としては経験豊富なシニア社員に、モチベ―ション高く貢献し続けてもらいたいと考えているにもかかわらず、うまくいっていない企業が多いのも事実です。

 

モチベーションの源泉が外的要因(役職・給与等)にあるとモチベーションは下がっていきます。
そこで、体験会においては、モチベーションの源泉を役職・給料などの“結果のたい”から仕事のやりがいなどの内的要因=“あり方のたい”にシフトしていくことが大切であることを伝えました。
また、自身の価値観を明確化し、仕事および人生のやりがいを明確化し、今後の自身のあり方を再確認することで新たなモチベーションの源泉を見出だせることを理解していただきます。

また、職場でのあり方も大切です。
立場が変わっても周囲とうまくやっていくことが、職場でイキイキと仕事をし続けられるということを認識いただきました。

 

■ご参加者の声

・当社の中ではシニア社員に対するマネジメントが必要とされる環境なので、
シニア社員に対するモチベーション維持は参考になりました。

・今後さらにシニアの方増えていく傾向になると思うが、現在実施していないので
検討したいと思った。

・実際に体験して「こういう点に重点をおいて研修を組んでいらっしゃるのか」ということがわかった。